2020年10月17日

大治郎の肥満細胞腫 術後〜抜糸

術後から時系列にまとめました。

9/25(金) 朝食無し
      午前中に大治郎を病院へ預ける。
       
9/26(土) AM 面会
5C55F3DD-D4EF-43F8-85FB-8610DE120C67.jpeg
9/27(日) AM 大のご飯(2食分)とタオル(ニオイ付き)の差し入れ

9/28(月) AM 大の迎え 退院

●術後からの投薬 術後 約3週間

@抗菌剤 9/28〜10/18
セファクリア600 朝夕2/1錠ずつ

A抗ヒスタミン剤 9/7〜10/18

ポララミン錠2mg. 朝夕一回

細胞腫から出るヒスタミンを抑え炎症、
浮腫の治療。


B胃薬 9/7〜10/18

ファモチジン錠10mg. 朝夕二回

上記のステロイド剤による副作用に効果。

胃粘膜のヒスタミンH2受容体を遮断、

胃酸分泌を抑える。(H2ブロッカー)

私も胃炎の時に飲んだ薬…

術後 1週間目 再診
10/4(日) 術後 良好 
0543DFE3-AD5E-4DB9-B92D-37DC070A140A.jpeg

病理検査の結果
グレード I、低グレード

術後 2週間目 
10/10(土) 一部抜糸
3C3289B7-E3C3-4495-B7A8-590D9D0CC67C.jpeg

やっと 散歩解禁!

●10/13(火)朝、エリカラを外して朝食後、大が傷口を噛んで赤くなった💦
E96EC3F3-FA1A-42E1-A8F4-4D18A587FC87.jpeg

夕方には赤みは、収まりました。
EF6D05C7-CEDB-4C70-80CF-FC86CF6B1047.jpeg

10/14(水)
7B2D5D20-B1C9-4424-B2B3-1D2FD8A7A6B5.jpeg

10/15(木)朝

174FE2FE-3FCA-4164-A154-C47E64BE69D9.jpeg


術後 3週間目
10/17(土) 全抜糸 
32EBF972-BEBC-4BEC-A9DE-231507ABAF4F.jpeg
大が触ったところは、
問題ないでしょうとのこと。
まだ 抜糸部分がむずがゆくて
触るかもしれないので
もう少しエリカラ必要。

あと、エリカラをしているために耳の通気性が悪く、左耳に汚れが溜まっていました。
自宅で見える範囲はウェットティッシュを綿棒に巻き付けて
汚れは取りましたが、病院で少し奥の汚れもとってもらって薬を塗ってもらいました。
投薬は必要なし。

エリカラ装着中は、耳も要注意です。
606A5E90-B3DC-4626-8CEA-B3559E002AD5.jpeg
大治郎、食欲、元気あり、
排泄も良好です♬
posted by . | 医 肥満細胞腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする